Blog&column
ブログ・コラム

衣類にダニがつく原因は?

query_builder 2024/06/08
コラム
18
衣類にダニがつくと、アレルギー反応を引き起こす恐れがあります。
そこで衣類にダニがつく原因を把握しておくことで、適切な対策を講じられるでしょう。
今回の記事では、衣類にダニがつく原因について解説します。
▼衣類にダニがつく原因
■洋服の汚れを放置
衣類には、汗・皮脂・ほこりなどが付着しやすくなっています。
これらの汚れはダニのエサとなり、繁殖しやすくなるため注意が必要です。
特に衣類を汚れたまま放置しておくと、ダニが一気に繁殖する恐れがあります。
■洗濯後の乾燥が不十分
洗濯後に衣類が十分に乾燥しないと、湿気が残った状態で保管されることになります。
湿った状態は、ダニの繁殖に適した環境です。
洗濯後の衣類を干す際は、天候や乾燥の程度にも気を配り、しっかりと乾燥させるようにしましょう。
■保管場所の湿度が高い
衣類を湿気がたまりやすい場所で保管すると、ダニが繁殖しやすくなります。
例えば、クローゼットや押し入れなどの湿気がたまりやすい場所では、十分に対策しなければダニが衣類につく場合もあるでしょう。
▼まとめ
衣類にダニがつくのは、洋服の汚れを放置・洗濯後の乾燥が不十分・保管場所の湿度が高いなどが原因です。
原因を把握しておくことで、適切な予防策を講じられるでしょう。
衣服にダニがつくリスクを減らし、清潔で健康な生活を送れるようになります。
帯広市の『株式会社パールクリーニング』では、ジャケットやジャンパーなどのクリーニングを行っています。
「衣類を綺麗な状態に保ちたい」とお考えの方は、お気軽にご相談ください。

NEW

  • 衣類・布団革製品など幅広いお品物のクリーニングを承っております

    query_builder 2024/04/16
  • ダニによる人体への影響は?

    query_builder 2024/06/15
  • 衣類にダニがつく原因は?

    query_builder 2024/06/08
  • センタープレスを復活させる方法は?

    query_builder 2024/06/01
  • スエードのお手入れ方法は?

    query_builder 2024/05/28

CATEGORY

ARCHIVE